FC2ブログ

奈良写真館道場

奈良の剣道場の試合や稽古の写真を中心に掲載する剣道写真ブログ/Kendo Photo Gallery

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全日本剣道連盟主催 第16回(2012年度)「剣道写真コンテスト」に入選しました!

大変久しぶりの更新です。
もうかれこれ1ヵ月以上も更新していませんね。
中3の息子が、道場と学校のクラブ活動を引退して受験勉強に専念するようになって、めっきり剣道の写真を撮る機会がなくなってしまいました。
何だか張り合いがなくなって淋しいものです。

さて、そんな中、私にとっては、毎年恒例行事となっている(笑)、全日本剣道連盟さんが主催される「剣道写真コンテスト」が本年度も行われまして、
先日その結果発表があり、おかげさまで、今年もなんとか入賞することができました!

今年は全日本剣道連盟さんの創立60周年という節目の年らしく、この「剣道写真コンテスト」も記念事業の一つとして開催されたようです。

私にとりましては、ここ数年、このコンテストに応募させていただきまして、3年連続、しかも昨年は2作品が入賞するというサプライズもありましたが、
入賞はするものの、毎年、佳作か奨励賞止まりということで、「今年こそは最優秀賞!」を目標に、
1年間いろんな試合会場や道場の稽古に通って、数え切れないほど剣道の写真を撮って今年のコンテストに臨みました。
がしかし、今年も敢えなく「奨励賞」ということになってしまいました(残念!)。

とはいえ、4年連続で入賞できましたので、評価していただきました審査員の先生方には大変感謝しております。
ありがとうございました。

今回、「奨励賞」をいただいた作品はこちらです。

DSC_7028_convert_20120721211535.jpg

今年の夏、京都が祇園祭に湧く日、剣道の聖地・京都武徳殿で行われた試合でのワンシーンです。

私の甥っ子が剣道を習っている京都の御所南剣友会の稲端下選手(右側)が見事な面を決めた瞬間です。
厳かな雰囲気の京都武徳殿の下屋を背景に、出入口や窓に当たる部分から外光が降り注ぎ、少し逆光気味になっています。
剣士にとっての晴舞台の京都武徳殿での試合らしい感じに撮れて、とても気に入っている一枚です。

Nikon D300
SIGMA 50mm F/1.4
F2.2 1/640 ISO1250  WB:auto

スポンサーサイト
  1. 2012/09/14(金) 09:30:38|
  2. 写真コンテスト
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<2012年11月3日 第52回 習心館道場剣道大会 at 奈良市・中央武道場 | ホーム | 2012年8月9日 第61回 近畿中学校総合体育大会 at 大阪府堺市・堺市金岡公園体育館>>

コメント

写真コンテスト

突然すみません。
写真コンテスト入賞おめでとうございます。
何を隠そう私も毎年このコンテストを目標にしている一人です。
と言っても素人すぎる素人なので…
写真コンテストで検索していたらこのブログを発見してとても嬉しく想いコメントしています。
とても参考になるブログですね。
これからも楽しみに見させて頂きます。
今年もおめでとうございました‼
  1. 2012/09/21(金) 11:04:19 |
  2. URL |
  3. 東京都の和栗 #-
  4. [ 編集 ]

「奨励賞」入賞おめでとうございます。
この時期になると中3は引退し学業に専念。お父さんにとっては寂しいですね。
息子さんが高校で剣道を始めるまで、しばらくの間は甥っ子さんを追いかけて写真を撮られてはいかがですか。
それにしても剣道の聖地・京都武徳殿で試合ができるのはうらやましいです。
  1. 2012/09/21(金) 16:42:19 |
  2. URL |
  3. HIRO #0DW/rr8Y
  4. [ 編集 ]

Re: 写真コンテスト

東京都の和栗さま

このたびは私のブログにメッセージを寄せていただきましてありがとうございます!
大変嬉しく思っています。

今年の全剣連の剣道写真コンテストで優秀賞を受賞された和栗さまですよね?(笑)
先日、全剣連から送られてきました『剣窓』で受賞作品を拝見いたしました。
おめでとうございます!

過去の剣道写真コンテストでも常連さんですね(笑)。
和栗さまの作品は、季節感に溢れていて素敵だなと、ずっと思っていました。
特に、2007年度の『ここまで追いでー』はとても印象的な作品で、こんな作品が撮れたらいいなぁという、
お手本みたいな作品です。

息子の受験が終わるまでは、しばらくは剣道の写真を撮りに行く機会も減ってしまうと思いますが、
春になったらまたぼちぼち始めてみようかと思っています。

剣道の撮影方法とか、またいろいろと教えていただけたら幸いです。
今後ともどうかよろしくお願いいたします。
  1. 2012/09/22(土) 07:59:26 |
  2. URL |
  3. ひでさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

HIROさん

いつもメッセージ、ありがとうございます。
大変嬉しく思っております。

剣道の写真を撮りに行く機会が減って、暇になりました(笑)。
実は、京都にいる甥っ子も小学6年生で、中学受験をするらしく、そちらも引退のようで(笑)、
なかなかうまく行きませんね。

武徳殿での撮影は、暗くて狭くて(笑)なかなか難しいですが、圧倒的な力のある空間にテンション上がります。
また武徳殿でも撮影が出来ればと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2012/09/22(土) 08:03:40 |
  2. URL |
  3. ひでさん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/09/23(日) 00:04:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

和栗さま

メッセージ、ありがとうございます。
毎年、京都大会にもお越しになられているんですね。
来年、その時にでもお会いできることがあればと願っております。
今後ともどうかよろしくお願いいたします。
  1. 2012/09/24(月) 10:52:57 |
  2. URL |
  3. ひでさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shashinkandoujyo.blog71.fc2.com/tb.php/158-d6541b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【全日本剣道連盟主催 】

大変久しぶりの更新です。もうかれこれ1ヵ月以上も更新していませんね。中3の息子が、道場と学校のクラブ
  1. 2012/11/02(金) 00:19:01 |
  2. まっとめBLOG速報

プロフィール

ひで

Author:ひで
自称・剣道写真家(笑)。
私も、小学校、中学校の頃は剣道をやっていました。
息子が、私と同じ道場に小学校~中学校まで9年間通っていました。
その息子も今は高校生になりました。
息子の写真を撮ることがきっかけで始めた写真撮影も、今はすっかり「従軍カメラマン」のように、道場の試合や稽古会について行き、道場の子供たちだけでなく、いろんな人のいろんな剣道の写真を撮影することにはまってしまいました。
熱心に剣道を習う、子供たちの一途な姿に感動を覚え、その美しい「瞬間」を写真という形で表現できたらと思っています。

剣道は、いろいろな制約があって、とても難しい被写体だと思います。
これまでいろいろと試行錯誤を重ねながら、撮影技術を身につけてきました。
撮影にあたってのヒントなどもご紹介しながら、これから剣道の写真を撮られる方にとっても、少しばかりの参考になればと思っています。

「剣道の写真」を通じて、剣道の楽しさや素晴らしさを少しでも伝えられたらと願っています。
また、このブログを通じて、剣道を始めたり再開したりするきっかけになれば嬉しいです。

これからも、『剣道』×『写真』、これにこだわって、硬派にブログを綴っていきます(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
試合 (128)
イベント (13)
稽古 (33)
試合会場 (3)
記念写真 (6)
画像効果 (1)
写真コンテスト (11)
剣道カレンダー (1)
デジブック (1)
案内 (1)
高校・部活 (4)
錬成大会 (3)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

フリーエリア

人気ブログランキングへ にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村 にほんブログ村 写真ブログ スポーツ写真へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。